赤ちゃんを襲うアトピーの正体|しっかりケアしよう

安全な水を飲むために

サーバー

飲みやすい軟水が多い

お店や病院などで広く設置されているウォーターサーバーですが、最近は一般家庭で多く利用されるようになっています。ウォーターサーバーは、サーバーをレンタルして、美味しいお水を定期的に配給するシステムとなっています。水の種類に関しては、サーバー会社によって大きく異なりますが、日本人に飲みやすい軟水を供給している会社が多いです。会社によっては、地方の厳選された天然水を売りにしたり、供給するお水の価格が安いことをアピールしたりと、利用するウォーターサーバーによって魅力は様々です。またサーバーのデザインも、オシャレなものが増えてきており、家庭にも馴染みやすい色合いやデザインのサーバーを選ぶことができます。

育児にも強い味方

ウォーターサーバーが一般家庭に広く普及し始めている理由の1つに、赤ちゃんのいる家庭で需要が高いということが挙げられます。まだミルクが必要な赤ちゃんがいる家庭では、一度煮沸した水やお湯を作る手間がかかり大変です。また、煮沸したお水はたくさん作りおきしておくことも難しいので、すぐにお水を供給できるウォーターサーバーは重宝される存在となっています。ウォーターサーバーは、お水とお湯の両方を供給できるタイプが多い上に、安心してすぐに飲めるのが特徴です。お湯も設定温度が変えられるので、赤ちゃんのミルクが作りやすい温度に予め設定することもできます。また、赤ちゃんの離乳食作りを目的としてウォーターサーバーを使う人もおり、利用内容は多岐に渡っています。